アップルキーボード ハードカバー

アップルワイヤレスキーボード用のハードカバーを作ってみました。キーボードにシリコンカバーを付けてる人は多いと思うのですが、シリコンカバーのキータッチに馴染めずどうしても苦手なのです。そこで、キーボードを使ってないときに見栄えの良いキーボードカバーを作ってみました。

デザイン性に優れたインテリアにもなるアップルキーボード。せっかく作るのですから、デザインにマッチしたもの良いですし、せっかくアクリルで作るのですからフォトフレームになるようにしてしまおうってことで、2mmと3mmのアクリルの2枚合わせで作ってみました。

2mmのアクリルをキートップに合わせてカット。キーボードに乗せるだけでハードカバーがしっかり固定できるようになっています。キートップを保護できるので作業を中断するときなどにキーボードを誤って操作しないように保護する役目もしてくれそうです。

2枚のアクリルは4箇所をビスで止めるようにして、間にプリントや写真を挟めるようにしました。お気に入りの写真をセットしてフォトフレームとして使えます。ビスがアクリル面から飛び出すと格好良くないので、なるだけフラットになるように工夫しています。

JIS配列版と、US配列版が完成。手元にアップルワイヤレスキーボードしかないので、この2種類ですが、要望があればマジックキーボード版も用意したいと思います。

AppleWirelessKeybord用 キートップカバー(JIS)壁紙3枚付き
AppleWirelessKeybord用 キートップカバー(US)壁紙3枚付き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です