新元号「令和」をキーホルダーに

ついに発表された新元号「令和」。
日本の古典から選出された初めての元号とのことで、新しい時代にふさわしい素晴らしい年号だと思います。

早速、この新元号「令和」を木製ストラップに仕立ててみました。

新元号「令和」を発表する菅官房長官

今回は発表時の書体をそのまま使用するため、中継画像をモニター上で撮影し、画像データとして起こしました。

画像を編集し、書き出したデータをもとにillustrator上でパスデータをトレース、彫刻していきます。

完成した木札がこちら。喧嘩札風の木製札として仕上げ、手頃なストラップを取り付けて完成させました。

裏面には「REIWA」の文字と、ちょうど桜の時期ということもあり桜吹雪をあしらった和柄を彫刻。

深めに彫り込んだことで、毛筆の流麗さと相まって美しい木札が完成しました。

早速製作した新元号「令和」記念ストラップは、ただいまJ’sCelectiaおよびダイレクトショップ等にてお求めいただけます。

J’sCelectiaオンラインショップ https://celectia.jp/products/detail/287
JTTダイレクト https://direct.jtt.ne.jp/product/jwlz17114/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です