アステカカレンダー彫刻

その精巧さからレーザー加工のサンプルによく登場する「アステカカレンダー」を弊社でも試してみようと、レーザー加工機でアクリルに彫刻しました。

今回は面彫刻ではなく、カットデータのように線をトレースして彫刻を行うようにパスデータ化した画像をカット線として設定し、彫刻時のスピード/パワーで出力します。

通常のように上から、または下から徐々に彫刻が進んでいく従来の面彫刻と異なり、ラインを引きながらダイナミックに彫刻が進んでいきます。

完成したものがこちら。
今回はテスト用のLEDスタンドに取り付けできるよう下部の形状を調整し、イルミネーションとして仕上げました。

LEDオン!
暗がりの中で輝くアステカカレンダーは、とても神々しく神秘的です。
今回作成したスタディモデルは幅約12cm、彫刻に要した時間は約17分ほどでした。

レーザー彫刻やアクリル・木材加工など、小ロットからの製作もお承りいたします。また、上野ショールームにて実際の加工品や展示品を交えてご相談もお承りいたしますので、お近くにお越しの際はぜひ一度足をお運びください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です